【悩み】毛深い子供の毛を処理する方法は?

赤ちゃんのときから、毛が濃い目のお子さんでも、
大きくなるにつれ、毛が目立たなくなってくるものです。


けれど、中にはそのまま毛深くなってしまうという
場合もあるでしょう。


両親のどちらかかが毛深いと、遺伝してしまうという
現実もあるからです。


小さいうちは、自分が毛深いことなど分かりませんが、
大きくなるにつれ、自分は毛深いみたいと思うようになるかもしれません。


子供さん自身が毛深いことを気にして、なんとかしたいと言ってきたら、
その時は相談にのってあげるといいでしょう。


さて、いざ処理をしてあげようと思っても、どんな方法で
処理してあげたらいいのかと悩んでしまいますね。


カミソリで剃ってあげるのが一番手っ取り早いのでしょうが、
肌を傷つけてしまう恐れがあります。


除毛剤や脱毛剤などの薬品も、子どもの肌には
刺激が強すぎる気がします。


かといってエステで永久脱毛をするのには、金銭的にも時間的にも
余裕がないとできません。


最近では脱毛でも除毛でもなく、抑毛するローションが販売されています。
豆乳の配合されたローションだそうです。


ご存知かもしれませんが、豆乳は大豆でできています。
この大豆には女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンが含まれています。


そして、イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをするので、
抑毛の効果があるといわれています。


天然成分配合ですので、デリケートなお子さんの肌にも安心して
使えるかもしれませんね。

タグ /
娘が毛深いことを気にしだしたのが五年生のころです。
皮膚科にいっても高額のクリニックを案内されるだけでした。。

子どもなのでエステでの脱毛はさせなくない。

できれば自然に薄くなる方法はないか。
そんな時にママ友が教えてくれたのが下記の商品です。


子供がムダ毛を気にしだしたらお肌にやさしいムダ毛対策ジェル


気長にやる必要はありますが、1ヶ月目くらいから
徐々に薄くなってきた感じがします。


除毛パフだと肌を痛める心配がありますし、
ちょっとお高いですが、結果的にこのジェルを使って
良かったと思っています。

(色々と試したのですが、このジェル以外で効果を確認できた天然成分の脱毛ローションは他に なかったので。)

人によって合う合わないがあるかもしれませんが、
返金保証があるので一度試してみてもいいかもしれません。

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。